宛名データの注意事項

宛名印刷のデータは、専用テンプレート(エクセル)のみの受付です

※ テンプレートファイル内に記載の注意事項を必ずお読みの上、ご入力お願いします。

← まずは、宛名印刷専用テンプレートを入手

宛名印刷専用テンプレート宛名印刷専用テンプレート宛名印刷専用テンプレート
ピンク色の項目は、必須項目です。
文字制限にもご注意ください。宛名印刷に直接関係ありませんが、マイページ
に登録する際に入力していると、後からデータ
管理する際に便利です。
初めの一文字だけでも登録しておくと、マイペ
ージで「ふりがな検索」が、可能になります。
※ マイページに登録されない方は、無視して
  ください。宛名印刷に直接関係ありませんが、マイページに
登録する際に入力していると、後からデータを
管理する際に便利です。[身内][友人][仕入先]
[販売先]など、自由に登録可能です。
※ マイページに登録されない方は、無視して
  ください。

◆ 氏名を1つの列で管理しているお客様へ ◆

1つのセルに入った『氏名』データを、『姓』 と 『名』 に分けることができます。

※ ただし、元データの苗字と名前の間に、必ずスペースが必要です。

→ 1つのセルに入った入った「氏名」データを「姓」と「名」に分けるには

データ形式 基本的にExcel形式でお願いいたします。

1、企業様宛名 記入例

会社・団体名 支店 支社名
部署名
肩書き 名前(姓) 名前(名) 郵便番号 住所1 住所2
株式会社 竜馬産業システム 東京本部 代表取締役 高橋 一郎 123-6543 東京都鶴見区大手町5-5-1 大手町サンエイビル19F

2、個人様宛名 記入例

名前(姓) 名前(名) 連名1 名前(姓) 連名1 名前(名) 郵便番号 住所1 住所2 メモ・備考
高橋 太郎   花子 123-6543 東京都鶴見区大手町5-5-1 大手町サンエイビル19F 高は、FBFC

必ず列を統一させてください。(印刷不要な箇所は、空欄のままお願いします。)

会社・団体名 支店 支社名
部署名
肩書き 名前(姓) 名前(名)
株式会社 竜馬産業システム 東京本部 代表取締役 高橋 一郎
株式会社アケチ   社長 明智 光秀
にっこう公認会計士事務所     丸得 喜之

姓、名はそれぞれの列に正しく入力してください。(連名の入力にも注意!)

名前(姓) 名前(名)
高橋一郎  
名前(姓) 名前(名)
高橋 一郎

1つのセルに2項目入れれません。

肩書き
公認会計士
税理士
肩書き
公認会計士 兼 税理士

セル内の改行は、無効です。マンション名等は「住所2」欄に入れていただく方がきれいなレイアウトになります。

住所1
東京都鶴見区大手町5-5-1
大手町サンエイビル19F
住所1 住所2
東京都鶴見区大手町5-5-1 大手町サンエイビル19F
名前(姓) 名前(名) 敬称
高橋 一郎  
福沢 諭吉 先生

敬称を入力しない場合は、全て「様」となります。
名前(姓)(名)の入力がなく、会社名および部署名のみの場合には、「御中」となります。

それ以外では、「殿」、「先生」、「さん」、「君」、「ちゃん」の5種類が利用可能です。

メモ・備考
高橋の高は、FBFC

旧字、人名漢字(はしごだか等)にご注意ください。

お客様のパソコン上では、入力できても弊店では、正しく表示できない場合がございますので、人名漢字(はしごだか等)を指定したい場合は、備考欄でシフトJISコード番号をご指定ください。

 ⇒ 印刷可能な旧字「シフトJISコード」一覧はこちら

※ 全ての漢字に対応しているわけではございませんのでご了承ください。

※ 一覧にない外字、機種依存文字、第三水準文字は、印刷できません。

【ご注意ください】

データをコピー&ペーストする場合は、見えないスペースにご注意ください。

英語表記(社名・部署名など)および英語表記住所に関して

英語表記の住所は、宛名印刷に対応しておりません。宛名印刷は、縦書きとなります。
番地の数字は、自動で漢数字に変換して印刷いたします。

※ お送り頂くデータに、カンマ(例:‘株式会社グリーティングワークス’)などが入った形で送られるケースがございますが、当サイトでは修正作業を行っておりませんので、カンマを取ってからお送りください。

宛名印刷は縦書きとなり、会社名や部署名にカンマやコロンのような表記が含まれる場合、下記のように表示されます。

会社・団体名
株式会社RYOMA'z
株式会社RYOMA"z
株式会社RYOMA;z
宛名印刷サンプル
宛名印刷サンプル
宛名印刷サンプル

※ マクロデータ及び、数式データが入っているシートの入稿はご遠慮ください。

※ 連名で別姓をご希望の方は、「姓」、「名」それぞれご入力ください。
「姓」が不用な場合は、空欄のままにしてください。入力がないと印刷されません。

※ 姓名を一つのセルで管理されている場合は、姓名を切り分用sheetがございますので、ご利用ください。
詳しくはこちら

※ 法人様宛名及び、個人様宛名は別々のシートで入力作成してください。

※ 必要項目以外のデータ(電話番号、顧客詳細リスト等)は送付しないでください。

※ 社名など、文字数により字体のサイズが変わりますが、ご了承ください。

※ ご入力が済みましたら、名前をつけてファイルを保存してください。

※ マイページに登録するには、CSV形式でファイルを保存し直します。
法人用Sheetと個人用SheetのそれぞれをCSV形式でファイルに保存してください。
(ファイル)→(名前を付けて保存)→(ファイルの種類)→(CSVカンマ区切り) 保存

※ 当店では、データを一切修正する事はいたしません。
空欄の場合は、なにも印刷されませんので、くれぐれも入力モレがないようにお願いいたします。

1つのセルに入った「氏名」データを「姓」と「名」に分けることができます

※ ただし、元データの苗字と名前の間に必ずスペースが必要です。

こちらのボタンから「姓名切り分けツール」をダウンロードしてください。

「姓名切り分けツール」は、Microsoft社のエクセルファイルです。

ファイルには、マクロが含まれております。

エクセルのセキュリティレベルが「高」に設定されている場合は、切り分け機能が動作しません。

→ エクセルのセキュリティ設定の確認方法は、こちら

1.データを貼り付ける。
2.ボタンをクリック。
3.姓と名が、分かれる。4.『姓』と『名』それぞれの列を、
テンプレートにコピー&ペーストする。

× このページを閉じる